企業情報Pict Members

トップ > the WORK STYLE ~ピクト流 仕事のお作法~

ピクトでは様々な職種のスタッフが働いています。ここでは職種ごとの仕事内容、仕事にかける思い、一日の流れを紹介します。
多忙といわれる映像業界で、どのようにクオリティの高い映像が作られているのか、ピクトならではの仕事の作法を一緒に確認してみましょう。

プロデューサー

映像制作の仕事が発生した際に、広告主や広告会社からまず相談を受ける人です。
業務全般への広い知識と経験にもとづき、大局的な視点から予算やスケジュール、スタッフィング、クオリティなどを管理する映像制作業務の総責任者です。

  • プロデューサー
  • 古賀 英朗 (2004年入社)

ある一日の流れ

挨拶まわり 09:30 出社 出社前に広告会社へ立寄り、挨拶まわりや情報収集をします。
社内打合せ 11:00 社内打合せ 昨日までの作業進行状況をプロダクションマネージャーと確認。
広告会社やスタッフから入ってきた情報を共有し、今後の作業の進め方を相談します。
  12:00 休憩・昼食 お昼はデリバリーのハンバーガー。
忙しい日は打合せしながらサクっと昼食を済ませます。
  13:00 企画打合せ 新規案件の企画打合せ。
商品の特徴や、魅力を伝えるにはどんな表現が効果的か、映像制作のプロとしての視点から意見を出します。
見積もり作成 17:00 見積もり作成 企画会議で出たアイデアを実現するにはどれ位の予算が必要か慎重に検討。
使用する機材やスタッフ、編集にかかる日数など、
完成までに何が必要かの見通しを立てて丁寧に見積書を作成します。
終業 19:00 退社 仕事仲間と親睦をかねて夕食会。
今日は一軒で切り上げ、明日の早朝ロケに備えます。

PAGE TOP